こわれ者の祭典

スケジュール

【トーク】【ライブ】(新潟) 

■2017年10月21日(土) 成宮アイコ『あなたとわたしのドキュメンタリー』刊行記念トーク&ライブ in 北書店


▲クリックで拡大▲

 

【出演】成宮アイコ、佐藤雄一(北書店)&小林弘樹(LIFE-mag.編集長)、月乃光司(こわれ者の祭典)&ちひろBLUES、ライブサポート:いかし(ふともも自殺)
【料金】予約:1500円(朗読詩のカードつき) 当日:1800円
【予約】counter.roudoku@gmail.com まで(件名を「10/21北書店」)
【時間】開場18:30/開演19:00
【会場】北書店/〒951-8124 新潟市中央区医学町通2番町10-1 ダイアパレス医学町101(新潟市役所正面)
 


 

【ライブ】(新潟) 

■2017年11月5日(日) こわれ者の祭典15周年+NAMARA20周年記念イベント

新潟の「誇り」もしくは「恥」・・・、こわれ者の祭典15周年+NAMARA20周年を記念した一大イベント。「こわれ者の祭典」過去の出演者が集合! まさに病気博覧会。生きることに障害があるものが、 自分の「生きづらさ」を自慢しあい露出しあう事により、「生きやすさ」につなげていく、 生きるヒントの分かち合いのイベント。笑いと涙と共感のトークとパフォーマンス!
 
【出演】
成宮アイコ (強迫神経症 / 社会不安障害自慢)
月乃光司 (アルコール依存症 / 引きこもり自慢)
Kacco (摂食障害 / 引きこもり自慢)
【司会】
江口歩(NAMARA) / 松井弘恵(フリーアナウンサー)
【ゲスト】
脳性マヒブラザーズ(NAMARA)
大久保長男(こわれ者の祭典脱退者・うつヌケ当事者)
なみなみ(発達障害当事者)
ハリー(引きこもり当事者)

【時間】午後1時開場 午後1時30分開演(午後4時終了予定)
【料金】1,000円(予約無し・当日のみ)
【会場】新潟市総合福祉会館 多目的ホール(新潟市中央区八千代1-3-1|サイトはこちら)
【問い合わせ】080-6618-8806(こわれ者の祭典 実行委員会)

 
 


 

【ライブ】(東京) 

■2017年11月18日(土) ThreeQuestions‏・成宮アイコ朗読バンド 2マンライブ


 
【出演】ThreeQuestions‏、成宮アイコ 朗読バンド編成(青山祐己(pf.vo)+Mr.tsubaking(Dr))
【会場】下北沢ろくでもない夜(東京都世田谷区北沢2-6-5ルイビル3F / サイトはこちら
【時間】OPEN 12:00 / START 12:30
【料金】予約2000円 / 当日2500円
【ご予約】このサイトのお問い合わせフォームもしくは、成宮アイコのTwitterまで
 
 

 


 

【ライブ】(東京) 

■2017年12月2日(土) こわれ者の祭典15周年記念・東京公演「生きづらさ道を歩み続けようっ!」


【出演】成宮アイコ、月乃光司、Kacco
【ゲスト】雨宮処凜(作家・こわれ者の祭典名誉会長)
香山リカ(精神科医・こわれ者の祭典不名誉顧問石)
ターザン山本(ライター・元「週刊プロレス」編集長)
【伴奏】タダフジカ(ギタリスト)

【時間】OPEN 13:00 / START 13:30
【会場】ロフトプラスワン(東京都新宿区歌舞伎町1丁目14−7 林ビルB2 / サイトはこちら
【料金】予約(こちらをクリック)¥1500 / 当日¥2000(飲食別)
 
 

【ライブ】(名古屋) 

■2018年1月13日(土)撤退と開拓のハンプクヨコトビProject Vol.1〜ポエトリー/トーク/マルシェ


行きつ戻りつ藻掻きつつ…道しるべを探り、生き抜くための朗読会。
 

【出演】成宮アイコ、月乃光司
【時間】Open 14:00 Start 15:00
【会場】ちくさ正文館2階 喫茶モノコト~空き地~(愛知県名古屋市千種区内山3-28-1)
JR・地下鉄「千種駅」4番出口より東へ徒歩2分. 地下鉄「今池駅」12番出口より西へ徒歩4分
【料金】Charge 2000円+1Drink ※当事者料金は500円
【予約・お問い合わせ】フォルティ 090-5605-1253 サンサロ*サロン 080-3069-1608
【主催】撤退と開拓のハンプクヨコトビProject
【協力】市民の会 エスポワール/ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン/特定非営利活動法人 オレンジの会